絵本作家 あべ弘士さんのご紹介

当ネットショップでは、絵本作家 あべ弘士さんに関連する商品を多数販売しております。

絵本作家あべ弘士さん

あべ弘士さんは、1970年代に旭山動物園飼育員として25年勤務され、その後、絵本作家としてご活躍中です。
また現在も、旭山動物園との関わりは強く、園内にはあべさんの素敵な壁画やモニュメントが多数ございます。

また、当法人で運営する旭山動物園くらぶ東門売店に併設されたギャラリーでは、あべ弘士さんの作品を常設展示しております。
こちらも、ご来園の際は、ぜひご覧ください。


あべ弘士さんプロフィール

1948年、旭川市生まれ。絵本作家。1972年から25年間、旭川市旭山動物園飼育係として勤務。
勤務中、飼育員達の間で話し合った行動展示の夢を絵として残し、旭山動物園復活のきっかけを作る。

現在は退職し、絵本中心の創作活動に励んでいる。
『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞
『ハリネズミのプルプル』シリーズ(文渓堂)で赤い鳥さし絵賞受賞

絵本作家あべ弘士グッズコーナーはこちらから